スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「無縁死」と「愛」

『Oggi』
脚本家の浅野妙子さんが書いたエッセイ『恋せよ、オトメ』
9月号は「無縁死」とは何か。

100820_142658.jpg


いま、大きな問題となっている、高齢者の所在不明問題を取り上げているかのような内容でした。


最近無縁死が増えてきていますが
自分の死をどのようにとらえるかは  結局自分次第!

と簡単に言えばそういう内容だったとおもいます

その中で
宇野千代さんが新聞のコラムに

愛はいたるところにある。
近所の人が朝、自分に挨拶してくれる。
その気持ちの中にも愛はある。
月に一度くらい、隣の夫婦が髪を切りに来てくれる。
その行為の中にも愛はある。

家族、親子の関係がなくなっても
横のつながりがある・・

その愛に感謝していきていきたい

と、おっしゃていたそうです


高齢者の孤独死。。
いつのまにか なくなっていたっていう事実


生まれるときも・・死ぬときも
一人!!

ただ、そのとき
まわりにどういう人がいるか・・
誰もいないのか・・

この世はいろんな愛があるけど
アタシ自身に対して。。アタシの周りにいる人に対して、どのくらいの愛をもって
いま、生きているのかとふと考えてしまいました・・・

「愛」と一言でいってもとてもふか~いものがあるとおもいます。

大きな愛でなくても、たくさんの愛でなくても
いつまでも愛され
死ぬまで愛をもち愛す生き方をしていきたい・・・

それはやはり・・自分自身  努力もしないといけないし
自分自身も愛し、人も愛さないと誰も愛してくれないのでは・・


でも・・
見返りの愛は求めない・・これもアタシのスタンス。。




今日は真面目にちょっと難しい日記になってしまいましたが
最後まで読んでくださって
ありがとうございます。

コメントもしにくいと思いますので
「読んだよ」って一言でもいいのでコメントしてくださると
アタシは飛び上がって喜びますww


ありがとう・・今日という日に。。
一期一会に感謝して(*^^*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

戀せよ乙女 なら 俺のパクリだぁ

No title

読んだよ!


>見返りの愛は求めない・・これもアタシのスタンス

オレは自分が与えている半分でもいいから見返りが
欲しいw。


No title

いつも、ブログ楽しみに拝見しております。
今日の日記も奥深いものを感じますね・... 大切なのは『愛』
そこで、ちょっと愛についてNETで調べてみました。

「愛とは」
漢字を見ると真ん中に「心」があるように、「真心や誠実な思いを相手に伝えたい」。自分の本心で動いているのが愛、即ち「~してあげたい」という相手の立場になって物事を考える思いやりや慈善的な心です。

では補足で、

「恋とは」
漢字の下に"心"があるように下心からはじまると言われています。下心といってもやましいような変な意味ではなく、「~してほしい」という願望や欲望に駆られて動く心と考えます。
※これはあくまでも作者の見解です。

>見返りの愛は求めない・・これもアタシのスタンス。。

yokkoさんのスタンスが人を愛することではないでしょうか。

人は、愛には愛で応えてくれます...
yokkoさんはきっとたくさんの人からこれからも愛され続けることでしょう...

No title






No title

「愛」と「恋」の違い。。。
↑北のエロエロ帝王さんのおっしゃるとおり!
私もそう聞いたことがあります。
すごく納得。。。って思いましたよ~

愛ってどちらかというと、親から子供へ、
してあげたい・・・そういう気持ちからが多いかな。

恋は、やはり願望欲望があらわれるみたい。。。


愛すれば愛される。。。それはきっと本当だと思うよ^^
目イッパイの愛を~☆
よっこにも~~~(*^-^*)

読んだよ!

あっ!いまyokkoピグが飛び上がった!?(^▽^)

yokkoさんの時々ちょっとまじめなブログ・・好きです。

yokkoさんの考え方に僕も賛成ですね。(^^)/

今日も一期一会に、ありがとう。

Re: タイトルなし

> 戀せよ乙女 なら 俺のパクリだぁ

げげげげ~~!!!

エルキチ さんへ

あはは~~

えるきちったら~~

でも、それもそれでいいと思うわ


きっとアタシの自己満足の世界だと思うわ

北のエロエロ帝王 さんへ

いつもありがとうございます

素敵なコメントありがとうございます
とっても、参考になりました

「恋」ってすごく軽い感じがします
だからといって
「愛」って重いことではないっておもってます。
深いものだと思っています。

なので簡単に「愛してる」って使いたくないです
ほんとうに愛がある人「愛」のことばをつかっています。


> 人は、愛には愛で応えてくれます...

そうだったら嬉しいデス・・・

hiroさんへ

いつもありがとうございます。

縦書き・・
アタシはたまに携帯のメールでしますが

ここぞって言うときにしかつかいませんww

Re: No title

きょんも聞いたことがあるの??

さすが~きょん!!

> 愛ってどちらかというと、親から子供へ、
> してあげたい・・・そういう気持ちからが多いかな。

うんうん~~♪
わかるわ~~
子どもへは無償の愛だもんね
子どもにも見返りは求めないしね・・

moric さんへ

あはっ

今回は真面目すぎました!!

恥ずかしいわ~~

これも、あれも全部アタシなので
よろしくね~~w

No title

アイシテル=信じてる 
周りの人にもいつも「アイシテルヨー」って言う
笑ってるけど・・・案外気持ちイイもんだと思います(^-^)
いつでもここにいるよ、っていうのがワタシの愛

Re: No title

こんにちは

お名前がないのが、とても残念です。

> アイシテル=信じてる 
> 周りの人にもいつも「アイシテルヨー」って言う
> 笑ってるけど・・・案外気持ちイイもんだと思います(^-^)
> いつでもここにいるよ、っていうのがワタシの愛

素敵なコメントありがとうございます

信じてる・・・ここにいるよ・・

本当にそうですね~
あらためて、「愛」の感じることが出来ました

愛に恋について(笑)

人間とは身勝手な生き物で、
誰かを好きになったとき、最初は安らぎを感じたとしても、
十分に味わい尽くさないうちに
次の感情が生まれる。

失うことへの恐れ、
知らず知らずのうちに心に降り積もる。

愛された代償のように、
安らぎを補えようとする。
会話が途切れたときのほんの一秒…

またね…と言ったときの恋人の表情…

そんな小さなことにも怯えてしまう。

そんな不安は恋をしているからだろうね。

喜びも、不安も恐れも、すべてが恋の一部。

愛するがゆえに淋しさがつのるとき、
それはもしかしたら恋をしている、
生きていることを感じられる時間なのかもしれないね。
幸せな淋しさなのかもね。
喜びと同じくらいの淋しさをもたらしてくれるもの、
それは、誰かを愛することの豊かさの一つなのかもしれないね

Re: 愛に恋について(笑)

ショウさん♪
こんにちは~
きていただき、本当にありがとうございます。
いったい、いつ来てくれるかな~ってまっていました!!
(majiで・・)

ショウさんの恋愛談義
何度も読ませていただきました!

「愛」  「恋」
難しいと思います。

とくに、この年代になってからでは
若いときのような「愛」や「恋」はできませんからね~

でも、ある程度の年齢になればこその思いや感情。。
それこそ「愛」になるのではないのかな~って思いますが・・

愛する女は・・・弱いですね・・w


あ~~質問~!!
これってショウさんの恋愛経験からなるコメントでしょうか?w

いっちゃんにもアド教えたんだけど
来てくれないわ~・・シクシク

プロフィール

yokko

Author:yokko
はじめまして♪
見た目はマジメな熟女~!気持ちは乙女なアラフィフ

いつも前向きに!っていうのがアタシ♪
でも、凹んで…泣いて…笑って~の繰り返し。。

デモデモ・・1人の女性として笑顔を忘れずいつもポジティブに。
哀楽のわかる「人間味」や『女はハート…』と何事にも「心&気持ち」を大切にしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします♪

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
おNew blog作りました
『☆Sweet Room☆アラフィフのアタシ』
http://ameblo.jp/yokko1002/

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
yokkoへmail

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。