スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を傷つけた娘

長女が用事があり帰ってきました。

先日、夕食を作っていたら、次女がそばに来て
長女と喧嘩したと、愚痴を言い出しました。

『お姉ちゃんな、、。。腹立つわ!
それにな、。。。お姉ちゃんは#@◇∀♪・・・
もう~うるさくて。。うるさくて。。
あんな人、帰ってこんでいい。。
なんにも、わからんくせに。。』

っていろんなことをいいだして、泣き出してしまいました。

そこで私もやめればいいのに
『そんなん、言うたらあかんで?あんたも悪いとこあるで』
っていったら、ますます泣き出し。。そのとき「しまった!」って思ったけど、もう遅い。。

次女は長女に対してなんの反論も出来ないから悔しく、わたしの言葉にも腹が立ち、だんだん話をしていくうちに

だんだん泣くのがエスカレートして。。
そして。。。

自分の腕を叩いたり。。つねったり。。し始めました。

こんなことを見たのは、初めてです。
ショックでした。
『そんなことやめなさい!!!』といっても、だんだん怖い悔しい顔をしてますますやめません。
何度もやめなさいといっても、止める気配も無し。
どうしたらいいのか、わからなくなりました。
『そうやな~毎日一生懸命してるのに、おねえちゃんそんなん言うたらあかんな・・お母さんからちゃんと言っておくしな。』っていったものの、
(いまさら、そんなこといっても、無駄。遅い)
こんなとき、どんな言葉をかけてあげたらいいの?

腕を見たら、あざが出来てます。引っかき傷もあります。
(カッターじゃなくてよかった。わたしの前でよかった)

何を言っても、し続けています。

だから
次女の手をぎゅーっとつかみました。
「もうしたらアカン。これ以上したらアカン。もうやめて」
強い口調で言いました。
それでも止めません。力と力の戦いです。
私は、次女の手を絶対に離してはいけないと思いました。

そして、
『○ちゃんのこの腕はな、お母さんが大事に大事に育てた大好きな娘の腕なんやで。こんな傷をつけるために、お母さんは育ててきたんじゃない
・・・。
それなら、お母さんの腕を叩いて。
○ちゃんにされても、お母さんは痛くない。だから自分の腕は止めてお母さんの腕にして!』
っていいました。。
それしか言えませんでした。とにかく、止めさせないとって必死でした。

だんだん、次女の力が弱まってきたので
次女の傷ついた腕を、なでてあげました。。。
それしか、思いうかばなかったのです
『痛かったな・・』
そして、頭をなでました。
何度も何度も。。。強く強く。。
次女は、わたしの手を振り払おうとします。
だから、今度は
ぎゅーーーーっと抱きしめてあげました。
でも、次女は
『やめて・・やめて・・・ほっといて・・・』っていうから
『お母さんはやめん。。。ほっておけん。。お母さんの大好きな娘やからな。ほっておけないんや。ごめんな。。』って。
二人で泣きました。。。

子育てには悩みはつき物です。
未熟な私を母に育ててくれたのは、子どもたちです。
育児=育自
いっぱい話して、いっぱいスキンシップ
これをモットーに子育てしてきたつもりです。

今回のことも、次女からサインは出てました。。
それを私は無視をしてしまいました。
どうしてあの時、あんなことを私はいってしまったのか。
私が言わなかったら、ここまでにはならなかったはず。
3人兄弟の真ん中で、小さいときから何かと手を焼く次女。
難しい性格でもあり、私にはわからないことがいっぱいあります。
母としても、人間としてもまだまだです。。。
次女の気持ちもわからず、サインも見落とし
なにやってるんだろう・・私って。

翌日普通に元気な顔で起きてきた次女。あの笑顔見て安心しました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yokko

Author:yokko
はじめまして♪
見た目はマジメな熟女~!気持ちは乙女なアラフィフ

いつも前向きに!っていうのがアタシ♪
でも、凹んで…泣いて…笑って~の繰り返し。。

デモデモ・・1人の女性として笑顔を忘れずいつもポジティブに。
哀楽のわかる「人間味」や『女はハート…』と何事にも「心&気持ち」を大切にしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします♪

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
おNew blog作りました
『☆Sweet Room☆アラフィフのアタシ』
http://ameblo.jp/yokko1002/

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
yokkoへmail

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。